Dr.豆知識

「ベタつき・くすみを一掃して、フレッシュな肌へ」

過ごしやすい季節は瞬く間に過ぎ去り、あっという間に梅雨本番に突入です。この時期に多い肌のお悩みは、肌のベタつきとテカリ。そのまま放っておくと、メイク崩れの原因となるばかりか、毛穴づまりや、くすみなど肌にさまざまなダメージをもたらします。そうなる前に、まずはW洗顔をして肌をクリアな状態にリセットしましょう。これからの本格的な夏に負けない、健やかな肌を目指してお手入れをしていきましょう!

気温の上昇に伴い、皮脂の分泌量が一気に増加するのがこの時期。特に6月7月は一年のうちでもっとも皮脂量が多くなります。油分は肌のうるおいを保つためには欠かせないものですが、過剰に分泌された皮脂を放っておくと、吹き出物や肌荒れを引き起こす可能性もあります。

また、雨や曇りの日が多い6月ですが、紫外線の影響も忘れてはいけません。確かに雨の日は、晴れの日に比べれば一日当たりの紫外線量は少なくなります。そのためつい油断しがちですが、実は晴れている間の紫外線の強さは、6月がもっとも強いのです。つまり、梅雨の晴れ間にうっかり紫外線を浴びてしまった場合のダメージは、他の月に比べてかなり大きいことなのです。

紫外線を浴びると肌はターンオーバーのサイクルが乱れ、不要な角質をうまく排出できなくなります。そのため角質が厚くなり、肌のごわつきやくすみが生じたり、メラニンを含んだ角質が肌に溜まってシミになったりするのです。

そんなうっかり紫外線を浴びてしまった時にオススメしたいのは、余分な角質をとる方法としては、ピーリングという施術です。美容皮膚科だからできる最適濃度のサリチル酸マクロゴールという薬剤を採用しております。古い角質を取ることでキメを整える効果の他にも、ハリや弾力もアップさせます。他にも、ご自宅でもお使い頂けるピーリング石鹸などもご用意しております。その他、出来てしまったシミやシワでお悩みの方には、e-maxを用いた施術をおすすめします。一台の機械にレーザー、光、高周波、赤外線を搭載しておりシミ、シワ、たるみなど複数の症状が混在するお肌のアンチエイジング系の治療が可能な施術です。ドクターとのカウンセリングに基づいた施術によって、肌の最下層から最上層までの肌質そのものを改善していくことができます。無料でカウンセリングも行っておりますので、ぜひお気軽にお尋ね下さい。