10月19日(水)レーザートーニング(^^)


皆さんこんにちは〜\(^o^)/

今日は肝斑治療のお話です!!

肝斑とは、紫外線やホルモンの乱れなど様々な要因から現れるもの。

肝斑の場合、多くは左右対称にほぼ同じ形。比較的広い範囲に、境がはっきりしないぼやけた形で見えます。

治療としてはトラネキサム酸やビタミンC内服のほか、レーザートーニングと呼ばれるレーザーを使用します。

機械の特徴としては、弱いレーザーを均一に照射し回数を重ねていくことで、肌質から改善し肌へのダメージを過度に与えることなく、メラニン色素の排出を促していく治療法となります。

個人差はありますが、5回1クール後から効果を実感しやすいと言われており、  医師がお肌の状態を確認し通院間隔や出力をご提案いたします(*^^*)

初回はカウンセリングからとなります!!

お気軽にご相談下さい♥

 

看護師 和田