日別アーカイブ: 2021年4月27日

肝斑治療はコレ!! レーザートーニング\(^o^)/

皆様こんにちは~

今日は肝斑治療についてのご案内です♡♡

肝斑とは30~40代の女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。

原因は女性ホルモンの影響や物理的刺激などが原因と考えられています。

治療としてはレーザートーニングという他のレーザーでは治療が困難とされていた肝斑に照射が可能なレーザーで、非常に弱いパワーをあてて余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。

最初の4週間は週に1回ペースで照射を行い、5回目からはその方の肌の状態に合わせたペースで行っていきます。

効果としては、肝斑の改善だけでなく肌全体のトーンアップやくすみ・色素沈着の改善が期待でき複数回の施術を定期的に行うことでハリのあるキメの整った肌に導いてくれることでお化粧ノリもアップします。

その他、トラネキサム酸やビタミン剤の内服や導入・美白剤の外用なども併用することにより効果的です。

起こり得るリスクについて

出力が強すぎたりすると、その刺激によってメラニンが活性化し、以前よりも肝斑が濃くなってしまう可能性があります。また、強い出力での治療を繰り返し続けていると、肌の色素が抜けて白斑を起こしてしますことがあります。

こうした事態を避けるために、当院ではDrとの連携を図り患者様の肌状態をしっかり見極めて施術を行っております。

 

※初回はカウンセリング~となります。

スタッフ一同お待ちしております\(^o^)/

博多皮ふ科  092-414-5067